「装軌車両」「完全装軌車両」「半装軌車両(ハーフトラック)」の区別について【ルール知識共有】

 タイトルについて、あるASLプレイヤーからメールで質問をいただいた。
 ご本人には直接返信したが、情報共有のため記事化する(質問者本人には許可を得ている)。

1 質問内容
 積雪時のハーフトラックのMP消費について。
 E3.724項には、"Non-Tracked"は追加のMP消費が必要とある。ハーフトラックは言葉通り"Half-Tracked"なので、追加のMPは必要ないか? もしくは、"Full-Tracked"でないので、追加MPが必要か?

2 回答
 ASLのルールブックでは、「装軌車両」という言葉を、「完全装軌車両」と「半装軌車両(ハーフトラック)」の2つを含む言葉として使っていると考えられる(詳細は次項)。
 よって、ハーフトラックは「完全装軌車両」ではないが、「装軌車両」ではある。当該の積雪のルールでは、ハーフトラックには追加のMPは必要ない。

3 詳細
 「装軌車両」という言葉は、ルールブック本文や"Index"で定義されていない。しかし、少なくとも、次の2箇所のルール文中から、「完全装軌車両」と「半装軌車両(ハーフトラック)」の2つを含むと考えられる

3.1 単独壕と塹壕の移動に関する記述
3.1.1 単独壕について
 ルール本文のB27.43を引用する。

「27.43 単独壕は、装軌車両の移動に対する障害物とならないが、移動コスト
 表にあるように他の車両や騎兵の移動を遅らせる。」
 
"B.TERRAIN CHART"によると、単独壕のMPコストは、完全装軌車両・半装軌車両ともに"COT"となっている。
 ルール本文には「装軌車両の移動に対する障害物とならない」とある。この「装軌車両」が、「完全装軌車両」と「半装軌車両」の双方を示している証左となっている。

3.1.2 塹壕について
 ルール本文のB27.55を引用する。

「27.55 装輪車両とハーフトラックは塹壕ヘクスに進入できない。完全装軌車
 両は、塹壕ヘクスにある他の地形のCOTでその塹壕ヘクスに進入できるが、塹
 壕の下にあると見なされず、塹壕ヘクスに進入/でVCAを変更した際にボグ
 DRをしなければならない。」

"B.TERRAIN CHART"によると、塹壕はMPコストは、完全装軌車両はB(ボグDRを要する)だが、半装軌車両はNA(進入不可)である。
「完全装軌車両」と「半装軌車両」の言葉を区別している証左となっている。

3.2 土手上線路への進入について
 ルール本文のB32.33を引用する。

「32.33 ボグ:装軌車両だけが非RR ヘクスサイドを横切ってElRR ヘクスに
 進入できるが、その際、ボグ判定DR(D8.2)を行わなければならない。(注14)
 また、ハーフトラックは、このボグ判定DR に+1 DRM を加えなければならな
 い。」

 この文章から、ハーフトラックは「非RR ヘクスサイドを横切ってElRR ヘクスに進入できる」ということがわかる。
 なぜなら、そもそも進入できなければボグ判定DRを行われないからである。
 そして、装軌車両だけが「非RR ヘクスサイドを横切ってElRR ヘクスに進入できる」のであるから、ハーフトラックが装軌車両と見なされていると結論づけられる。

4 参考
 ルール引用文は、いずれも"A grove of ASL"に公開されている和訳に依った。
以上

関連記事

コメント

非公開コメント