2018年 1月 ASL "A Bloody Harvest [AP8]"対戦写真

写真5枚。キャプションつき。

1939年のドイツ軍(攻撃側)とポーランド軍(防御側)の戦いのシナリオ。
わたしがドイツ軍を担当した。

↑ ドイツ軍は、ポーランド軍の前進陣地を取り囲んで、射撃での「包囲」を狙った。しかし、ポーランド兵に戦渦が発生し、クラス上昇してしまう。ドイツ軍は、1ターンという貴重な時間を失う。

↑ ドイツ軍は火力スタックを作って敵に睨みを利かせつつ、麦畑を散開して進む。

↑ 勝利条件エリアの建物にとりつき、白兵戦へと迫るドイツ兵。このシナリオのドイツ兵は士気が高く、ポーランド軍の臨機射撃が奮わない。

↑ しかし、ドイツ兵は、白兵戦で撃退されてしまう。士気は高いが、火力は両軍同等なのだ。

↑ ドイツ軍は左翼から勝利条件エリアに食い込むが、正面を無力化できず、撃退されてしまう。ドイツ軍の負け。

 ドイツ軍プレイヤーは、3個分隊と中機関銃x1、軽機関銃x2で23火力の火力グループを作り、9-2指揮官に指揮させたが、これは失敗だった。中盤の、ポーランド軍が隠蔽を失ってからは、火力グループを2つに分けそれぞれを9-2、8-1指揮官に指揮させる方が良かった。このシナリオのポーランド軍は士気が標準的な7で、混乱時は1下がるため、大火力1回より、中火力2回の射撃の方が、効率的であったと思う。
関連記事

コメント

非公開コメント